logo

COWON

PLENUE S

Scroll_Top

PLENUE S

 feature

The Supremacy

PLENUE S

最高それ以上のサウンド

臨場感が溢れているオリジナルHD Sound

アーティストやエンジニアが意図するサウンドは、24bit/192kHz最上級音源に含まれて音楽本来の姿を表します。
24bit/192kHz音源は、PLENUE Sでその真価を発揮して低音と高音のすべての領域でボーカルの声をより一層生き生きと、
各楽器の演奏を詳細で鮮明に表現して聴く人に臨場感溢れる高解像度音質を提供します。

原音の姿そのままに, Native DSD256

DSD(Direct Stream Digital)信号を1bitあたり2.8224MHzで処理したSACD(Super Audio CD)の高音質フォーマットで信号がアナログに近い波形を示し、繊細でクリアな音質を示すと同時に音の情報量が多く音楽情報のほとんどを実装することができると言われています。PLENUE Sは原音そのままの完璧な音を実現するために、PCM変換過程なしのDSDをNative方式で再生して、DSDフォーマットの中で最も頻度が高いDSD256(Quad rate DSD)を支援します。

高品質のBalanced出力

Balanced出力はUnbalanced出力信号に"逆位相信号"を追加して信号伝送時に発生するノイズを効果的にブロックします。また、2つの信号を伝送するための出力が強くなり、高解像度の音源をより鮮明に再生する利点を持っています。 PLENUE SはBalanced出力を採用し、ノイズのないクリアな音、原音そのままの音を再生します。

高性能プレミアム24bit/192kHz
Hi-Fi Stereo DAC

最高級Hi-Fiオーディオシステムに使用されているBurr-Brown PCM1792A DACは、
高解像度音源を完璧に表現できる最高のコンバーティング性能を保持しています。
24bit/192kHzの可逆・非圧縮音源はもちろん、DSD256(11.2MHz)、DXD(352.8/384kHz)
音源まで再生して高品質のHi-Fiサウンドを提供します。

さらに安定したパフォーマンス
44.1/48kHz Dual TCXO Clock

44.1/48kHz Dual TCXO(Temperature Compensated Crystal Oscillator)Clockを使用して44.1kHzと48kHzそれぞれのサウンドをより正確かつ詳細に再生して、温度変化や周囲環境の気温と電圧の影響によるサンプリングの変化をさらに最小化します。PLENUE Sは、どのような状況でも高品位なサウンドを正確かつ詳細に再生できる強みを持っています。

世界トップクラスのオーディオ性能

PLENUE SのSNR 120dB、THD + N 0.0005%、Stereo Crosstalk -139dBという驚異的なスペックは、コウォンの長年にわたるノウハウと情熱が集約された結果です。最高の音響技術を使用して誕生したPLENUE Sはいつでもどこでも最高のサウンドを提供します。

120dB

SNR (Signal to Noise Ratio)

SNRは音響信号/雑音の割合で音響信号にどれくらい雑音が混ざらないかを示す数値です。SNR値が大きいほど雑音のない原音そのままの音を聴かせる事ができます。

-139dB

Stereo Crosstalk

Stereo Crosstalkは電磁誘導現象によって発生する左右チャンネル間の干渉の程度を示します。Stereo Crosstalk値が小さいほど相互間の音響干渉が少なくて左右のチャンネルが明確に分離した音を聴かせます。

0.0005%

THD+N (Total Harmonic Distortion+Noise)

THD+Nは高調波(Harmonics)など多様な原因によって信号が歪曲される位を示す数値です。THD+N値が小さいほど機器で生じる高調波歪曲現象が減ります。

44.1kHz


48kHz

Dual TCXO

44.1kHz系と48kHz系の音源にそれぞれ正確に合わせることができる超精密Clockを個別に動作させて、最も正確なクロックを生成します。

HD Soundに必須不可欠な要素、High SNR

私たちが音楽を聞く時は、入出力される音響信号にオーディオプレーヤーで発生するノイズが加わって損失が発生するようになります。このような現象を数値で表現したのがSNR(SN比)です。SNRは音楽を再生する時に音響信号(Signal)に雑音(Noise)がどれくらい混ざることになるかどうかを現わす数値で、オーディオプレーヤーの基本的な音響性能を計ることができる代表的な数値です。 オーディオプレーヤーにおいてSNR値の差が6dBぐらいあるとデジタル信号では1bitの差が生じます例えば113dBのSNR値を持つ機器は、120dBのSNR値を持つPLENUE Sと比較した時にデジタル信号で1bit以上のデータ損失が生じ、解像度で見ると倍の解像度の差となります。 そのために24bitのHD Soundを存分に楽しむためには優れたSNR数値を保有する必要があり、SNRやTHDなどが良くなければ24bit音源を再生するといっても実質的には既存の16bit音源と差がなくなってしまいます。コウォンは製品企画段階から最高のSNR,THDなどを達成するために多くの努力と開発期間を投資しました。基本から忠実なPLENUE SはHD Soundを楽しむための最善の選択です。

※ 上記のグラフはSNRに対する理解のための相対的な概念図であり、実際ノイズの絶対的な大きさを表示したものではありません。

世界的名声のプロフェッショナルサウンドコントロール JetEffect 7

JetEffect 7とBBE+は、洗練されたサウンド補償と補正コントロールを通じてHD Soundのための最適なサウンドを提供します。10バンドEQ FilterとBBE+、Reverb、Chorusなどを調節することができるユーザープリセットと50種類のリファレンスプリセットによって、ユーザーの好みに合ったきめ細かいトーンコントロールを実装してさまざまな聴音条件に対応することができ、位相補正機能があるBBE+を使用して原音のライブサウンドに近い鮮明で密度感の高いサウンドを実現します。あなたがどのような環境で音楽を聴くことになっても、あなたがどのようなレシーバーを使用しても、あなたの聴く音楽のジャンルが何であってもJetEffect7はあなたに最高のHi-Fiサウンドを提供します。

10 Band EQ Filter
各バンドの周波数と幅を多様に調節できる高度な設定機能
BBE
音を鮮明にする高鮮明音響効果
Mach3Bass
低音を強調するベースブースター
3D Surround
音の自然な広がりを作る立体音響
MP Enhance
失われた音の部分を補う機能
Chorus*
音を豊富にする音響効果
Reverb*
臨場感を作り出す残響効果
* Chorus Mode :
Chorus 1, Chorus 2, Chorus 3, Unison 1, Unison 2, Flange 1, Flange 2, Flange 3
* Reverb Mode :
Chamber, Room, Club, Hall, Auditorium, Cathedral, Stadium, Canyon, Long

HD Soundはもちろん多様なコーデックまで支援

PLENUE Sは24bit/192kHzの無損失・無圧縮のオリジナルソースと無損失・圧縮フォーマットであるFLAC,AIFF再生はもちろんAPE,WAV,MP3,WMA,OGG,WA,TTAなど多様なフォーマットを支援します。また、多様な高音質フォーマットに対応するためにDXD(352.8/384kHz)とDSD256(11.2MHz)もちろんCUE Sheet,SACD ISO(2Ch)まで支援して卓越した音源再生能力を誇ります。

Real Alive Sound!  BBE instruction >>

高性能かつ安定したシステム構造
Surface Spreading System

高性能な製品を長時間使用する時に発生する温度変化などの不安定要素を排除するため、構造的に表面積を最大化するソリューションを設計ポイントに適用しました。ノイズの原因を除去して完璧なサウンドを実現しようとするPLENUE Sの哲学です。

140段階の細密なボリュームコントロール

HD Soundを繊細に楽しめるようにボリュームを140段階で調節する事ができて、ボタンを長く押すと加速されて早いボリューム設定が可能です。 140段階のボリュームコントロールは0.5dB単位の細かいボリューム調節が可能で、リスナーの最適なボリュームで音楽を楽しむことができます。

完璧なサウンドのためのEmbedded Linux

PLENUE Sは完璧な高音質HD Soundを実現するためにオーディオ親和的なEmbedded Linuxでシステムが構築されました。多数のオーディオデバイスで長い間安定的に使用してきたコウォンのEmbedded Linuxを使って安定した高音質システムを構築しハードウェア性能を最適化しました。

直感的なコントロールGUI + 3.7"AMOLED Touch Display

フルタッチを支援する3.7"AMOLED Displayと直感的なコントロールGUIで操作が簡単です。Touch & Drag探索機能とイコライザー設定などの多様な機能をタッチだけで利用することができるようにし、多様な再生機能のハードウェアボタンを提供して便利に使えるように設計しました。 多様なデザインのプレーヤースキンとマトリックスブラウザ、高画質AlbumArt View、ステレオレベルメーターは聴く楽しみに見る楽しみを付加します。

5種類の歌詞フォーマット支援

多様な情報の入った歌詞フォーマットを支援して音楽鑑賞をより一層楽しめます。LRC,LDB,Lyrics3,ID3 Tag歌詞(時間情報 有/無) などの5種類の歌詞フォーマットを支援して、鑑賞している音楽の多様な情報を確認する事ができます。

デュアルコアCPUで早い動作速度

PLENUE Sのシステム最適化とデュアルコアCPUによって早くて安定的です。最適な動作性能のために多様なスマート機器に使用されるCortex A9 1.2GHzデュアルコアCPUを搭載して、既存の携帯用ハイファイオーディオと比較しても起動速度が2倍以上早く高画質GUIと音楽再生など多様な機能が安定的で早く動作します。

USB DACでPCサウンドも鮮明に

PLENUE SはUSB DAC機能を支援してきれいで鮮明なPCサウンドを聴かせることができます。USBケーブルを通じてPLENUE SとPCを接続すればPLENUE SをPCサウンドのための外装型DACとして使用できます。PLENUE Sの鮮明なHD Soundによって進化したPCサウンドを楽しんでください。

* USB DAC使用時はコンピュータのデータ処理量により再生音が途切れる場合があります。
* 推奨OS環境はWindows 7/8/8.1であり、Windows XPおよびそれ以下のバージョンでは正常動作されないことがあります。

ギャップレスとサイレンス削除

PLENUE Sはギャップレスとサイレンス削除機能を支援して、使用者にトラック間の時間を最小限に減らせるような手助けをします。 ギャップレス機能はトラックとトラックの間を余白なしで再生してすべての状況で別途の設定なしで適用されます。サイレンス削除機能は、トラックの開始と終了の無音部分を最大500msまで削除して余白を減らします。

速くて便利なマルチボタン

PLENUE Sのホームキーの役割を担当する複数のボタンは、製品の使用をさらに便利にします。製品の前面下部のタッチボタンを使用して音楽のリストを確認したり、現在再生中の音楽画面または設定画面に素早く移動して必要な機能をすぐに実行することができます。

拡張機器を考慮したインターフェース

PLENUE Sの下部にあるポゴピンソケット端子を通じて高解像度のバランスラインアウト出力を提供し、Micro USB端子とともに様々な機器に拡張することができます。充電とXLRバランスオーディオ出力機能を持ったクレードルが今後リリースされ、据置型DACにまでPLENUE Sの活用性を強化して音楽環境をより一層アップグレードします。
*クレードルは別売りです。